研究テーマ‎ > ‎

学位論文

修士論文

2016年度(2017年3月修了)

  • 朝倉康伸「天気情報共有サイトのユーザリポートを用いた浸水害情報の解析」
  • 宮崎亮輔「句構造によるニューラル評価極性分類」
  • 北川善彬「LSTMを用いた日本語形態素解析」
  • 叶内晨「ゲーミフィケーションを利用した効率的な対話ログ収集」
  • 松尾潤樹「単語アライメントによる機械翻訳評価尺度」
  • 堺澤勇也「日本語単語類似度データセットの構築」
  • 佐藤貴之「レシピ文書の日英機械翻訳」 (PDF)

2015年度(2016年3月修了)

  • 平田亜衣「複数ジャンルのテキストに対する固有表現認識の分類と Factorization Machines を用いた未知の固有表現分類」
  • 大和田賢一「統計的機械翻訳におけるグラフ伝搬を用いた未知語対訳辞書構築の改善」
  • 塘優旗「日本語学習者文の頑健な単語分割のための分野適応」
  • 張培楠「単語分散表現を用いた多層 Denoising Auto-Encoder による評価極性分類」
  • 趙寅琛「統計的機械翻訳を用いた中国語文法誤り訂正」

2015年度(2015年9月修了)

  • 立花竜一「単語タイピングゲームによるスペリング誤りの抽出と分析」

特別研究

2016年度(2017年3月修了)

  • 尾形朋哉「キーワードに基づくニューラル文生成のためのリランキング」
  • 大崎彩葉「CRFを用いた系列ラベリングによる表記正規化」
  • 山岸駿秀「ニューラル日英翻訳における出力文の態制御」
  • 大森光「Attention機構を用いた文単位のニューラル評価極性分類」(PDF)
  • 松村雪桜「逆翻訳によるニューラル機械翻訳の最適化」

2015年度(2016年3月修了)

  • 小平知範「均衡コーパスを用いた日本語語彙平易化データセットの構築」
  • 野口真人「語構造情報を用いた日本語複合動詞の言い換え」
  • 関沢祐樹「語構成情報と言い換えパターンを用いた二字漢字の句への言い換え」
  • 塩田健人「単語の使用者数を用いた日本語学習者のための文章読解支援」

2014年度(2015年3月修了)

  • 叶内晨「風邪に罹ったのは誰か? --- 疾患・症状を保有する主体の推定」
  • 宮崎亮輔「Wikipediaを用いた遠距離教師あり学習による専門用語抽出」
  • 北川善彬「インフルエンザ流行検出のための事実性解析」
  • 堺澤勇也「パラグラフベクトルを用いた教師なし語義曖昧性解消の考察」

2013年度(2014年3月修了)

  • 佐々木聖司「時系列トピックモデルを用いたオンライン小説の流行分析と可視化」
  • 張培楠「高次の係り受けを考慮した評価極性分類」
  • 平田亜衣「ブートストラップ法を用いたマルチクラス集合拡張」
  • 江尻大志「機械学習を用いた英語学習者の動詞時制誤り検出・訂正」

Ċ
Mamoru Komachi,
2017/03/31 15:08
Ċ
Mamoru Komachi,
2017/06/21 14:25
Comments