論文紹介

毎週担当を決め、サーベイ報告、論文紹介などを行ないます。

基本的に ACL, NAACL, EMNLP, COLING, IJCNLP, LREC などの自然言語処理に関する国際会議(自然言語処理の国際会議のランキング)、あるいは NIPS, ICML, UAI, ECML/PKDD などの機械学習に関する国際会議(機械学習の国際会議のランキング)、あるいは KDD, ICDM, CIKM, SDM などのデータマイニングに関する国際会議(データマイニングの国際会議のランキング)、あるいは ICASSP, Interspeech などの音声言語処理に関する国際会議、あるいは SIGIR, WWW, WSDM などの情報検索・ウェブマイニングに関する国際会議(情報検索の国際会議のランキング)、あるいは AAAI, IJCAI などの人工知能に関する国際会議(人工知能の国際会議のランキング)の論文を選び、精読していきます。

(2014年度後期から)「クリティーク」という、発表者の発表に対して批判的にコメントする人を事前に指名することとします。「クリティーク」の人も事前に論文を読んで準備する必要があるため、原則発表の1週間前まで(遅くとも3日前まで)に、紹介する論文(と入手方法)を発表者の人はアナウンスしてください。

(2016年度から)古典の論文を読む会と最先端の論文を読む会を分けました。古典の論文とは2005年以前の論文で、最先端の論文とはそれ以降の論文です。古典の論文のみクリティークを設けます。

リソース

メンバー

  • 梶原
  • 鈴木
  • 叶内
  • 北川
  • 堺澤
  • 宮崎
  • 朝倉
  • 佐藤
  • 松尾
  • 小平
  • 塩田
  • 関沢
  • 金子

スケジュール

論文読み会

最先端NLP勉強会

日時 担当
 論文
4/14 10:30-
叶内
Boxing Chen and Hongyu Guo. Representation Based Translation Evaluation Metrics. ACL 2015.
4/21 10:30-
宮崎 PhraseRNN: Phrase Recursive Neural Network for Aspect-based Sentiment Analysis
Thien Hai Nguyen, Kiyoaki Shirai  (EMNLP 2015)
4/28 10:30- 北川 Finding Function in Form: Compositional Character Models for Open Vocabulary Word Representation
Wang Ling, Tiago Luis, Luis Marujo, Ramon Fernandez Astudillo, Silvio Amir, Chris Dyer, Alan W Black, Isabel Trancoso (EMNLP 2015)
5/12 10:30- 堺澤 Improving Distributed Representation of Word Sense via WordNet Gloss Composition and Context Clustering
Tao Chen; Ruifeng Xu; Yulan He; Xuan Wang (ACL 2015)
5/18 10:30- 朝倉  Automatic Keyword Extraction on Twitter
Luis Marujo, Wang Ling, Isabel Trancoso, Chris Dyer, Alan W. Black, Anatole Gorshman, David Martins de Matos, Joao P. Neto, and Jaime Carbonell. ACL 2015.
5/25 10:30- 梶原 Wei Xu, Courtney Napoles, Ellie Pavlick, Quanze Chen and Chris Callison-Burch. Optimizing Statistical Machine Translation for Text Simplification. TACL 2016.
6/02 10:30- 松尾  Boxing Chen and Hongyu Guo.
Representation Based Translation Evaluation Metric. ACL 2015.
6/08 10:30- 関沢  Inducing Sentence Structure from Parallel Corpora for Reordering
John DeNero, Jakob Uszkoreit EMNLP 2011
6/16 10:30- 小平   Event Extraction via Dynamic Multi-Pooling Convolutional Neural Networks
Yubo Chen, Liheng Xu, Kang Liu, Daojian Xeng and Jun Zhao.  ACL 2015 
6/23 10:30-
NAACL 読み会
6/30 10:30- 休み
休み
7/07 10:30-
NAACL 読み会
7/14 10:30- 鈴木
Universal Dependencies for Learner English
Yevgeni Berzak, Jessica Kenney, Carolyn Spadine, Jing Xian Wang, Lucia Lam, Keiko Sophie Mori, Sebastian Garza, Boris Katz. arXiv 2016 (ACL 2016)

7/21 10:30-
NAACL 読み会
7/28 10:30-
NAACL 読み会
8/3 10:30-
 NAACL 読み会
8/4 10:30-
塩田


古典NLP勉強会

日時 担当
クリティーク 論文
4/20 10:30-
佐藤 宮崎 A Neural Probabilistic Language Model
Yoshua Bengio, Rejean Ducharme and Pascal Vincent (NIPS 2001)
4/27 10:30-
宮崎 鈴木 Thumbs up? Sentiment Classification using Machine Learning Techniques
Bo Pang, Lillian Lee and Shivakumar Vaithyanathan (EMNLP 2002)
5/11 10:30- 北川 叶内 Applying Conditional Random Fields to Japanese Morphological Analysis
Taku Kudo, Kaoru Yamamoto, and Yuji Matsumoto (EMNLP 2004)
5/19 10:30- 叶内 堺澤 Minimum Error Rate Training in Statistical Machine Translation
Franz Joseph Och (ACL 2003)
5/26 10:30- 堺澤
朝倉
Patrick Pantel and Dekang Ling. Discovering Word Senses from Text. KDD 2002.
6/01 10:30- 休み
休み

6/09 10:30- 朝倉 梶原 Inderjeet Mani and George Wilson. Robust Temporal Processing of News. ACL 2000.
6/15 10:30- 梶原 松尾 Colin Bannard and Chris Callison-Burch. Paraphrasing with Bilingual Parallel Corpora. ACL 2005.
6/22 10:30- 休み 休み 休み
6/29 10:30- 鈴木 小平 Peter D. Turney. Thumbs Up or Thumbs Down? Semantic Orientation Applied to Unsupervised Classification of Reviews. ACL 2002.
7/06 10:30- 塩田 関沢 Yang Liu. Initial Study on Automatic Identification of Speaker Role in Broadcast News Speech. NAACL 2006.
7/13 10:30- 小平 佐藤  Jenine Turner; Eugene Charniak. Supervised and Unsupervised Learning for Sentence Compression. ACL 2005
7/20 10:30- 関沢 北川 Richard CAMPBELL. Using linguistic principles to recover empty categoriesACL 2004.
7/27 10:30- 松尾 塩田 Chris Callison-Burch, Miles Osborne and Philipp Koehn. Re-evaluating the Role of BLEU in Machine Translation Research. EACL 2006.
8/03 10:30- 金子 小町
Evaluating Multiple Aspects of Coherence in Student Essays. 
Derrick Higgins, Jill Burstein, Daniel Marcu, Claudia Gentile NAACL 2004